単純すぎるスマートフォンのゲームだが

昨日から始まったツムツム9月のイベント『アラジンと魔法のランプ』みなさん遊んでますか?ねっとではジャスミンが使いやすいとの事ですがどうなんでしょう。まだアラジンしかいないからわかんない。今回はゲームの歴史を振り返ってみます。

コンピューターゲームといえば、スペースインベーダーから始めましたから、私たちの世代はコンピューターゲームの第一世代といってもいいでしょう。そのあとで、ファミリーコンピューターになり、そしてパソコンのゲームとなっていき、それに従ってゲームは単純なものから複雑なものへ、荒っぽいグラフィックスから美麗すぎるグラフィックスと進化してきました。
私もパソコンゲームの初期までくらいはかなり遊んでいましたが、あまりに複雑になりすぎたゲームと操作が難しくなったゲームにはいつの間にかついていけなくなって、暇つぶしの為にパズル系の簡単なゲームをするくらいになっていきました。もちろん、暇つぶし程度のゲームですから、はまることもなく飽きるのも早いものが多かったのです。
スマートフォンを購入した時もゲームをすることはあまりないだろうと思っていましたが、やはり遊んでみたいと思うようなゲームはなく、暇つぶしにはゲームよりもスマートフォンでのインタネット閲覧の方に傾いていったのです。
それが、今ではスマートフォンのゲームをすることが増えてきたのです。転機は電車の載っているときにたくさんの人がスマートフォンでゲームをしているのを見たことと、株式の世界でガンホーオンラインエンターテイメントという会社が注目されているのを知ってからです。そのガンホーオンラインエンターテイメントという会社が作ったのがパズドラでした。株価が何十倍になっている会社の株価のけん引役がパズドラであるということでしたから、私も興味半分にダウンロードしてプレイしてみました。
さすがに、メガヒットするだけのことはありました。プレイ方法は昔の初期のコンピューターゲームを想起されるような単純な方法ながら、それなりに考えることもあるという、はまるゲームの要素を備えていました。私自身はさすがにお金をかけることはしませんが、これなら課金する人も少なくないだろう、そしてヒットするのも当然だろうと思いました。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最新情報

準備中

イベント情報

準備中

攻略情報

準備中

ツムランキング

準備中

チート(裏技)まとめ

準備中

このページの先頭へ