スマホゲームのやり過ぎで肩凝りがひどくなる

もうツムツムのイベント海のたからものを集めようが好きすぎます。ロマンスアリエルが可愛くて・・・。そんなわけでスマホ上で遊べるソーシャルゲームをとても楽しんでいます。
朝起きたら「ねこあつめ」などのゲームの状況をチェックしたり、空いた時間には「ディズニーツムツム」などのゲームで楽しんでいます。
さてディズニーツムツムのようなオチゲーというかパズル系のゲームは、いかに早く手を動かすかが重要になります。
例えば「ポコパン」というゲームがあるのですが、このゲームもパズル系のゲームでいかにたくさんの同じ色の物体をつなげるかが勝負になります。
キャラクターを強いものに変えたり、攻略法を知ってその通りにプレーしたりすることも高得点を出すためにはとても大切なのですが、それらの攻略法などはネットなどを見ると簡単に誰でも知ることができますので、基本的に情報戦ではみんな横一線という事になります。
勝負を分けるのは結局「いかに早く手を動かすことができるか」「ミスなくタップができるか」になってきます。
お酒を飲むとよくわかるのですが、どんなにスピードを速く手を動かしているような気持ちがしていても点数は飲んでいない時の半分くらいになってしまいます。
酔っ払い度を計るスケールになるくらいこれらのパズルゲームでは手のスピードが重要になります。
そうなると、コンディションが良い時も悪い時も全力でプレーするので結構疲れます。
ある日方が凄くこっているので、仕事のせいだと思ったのですが、よくよく考えると仕事はそれほど忙しくない時ほど方が凝っていることがわかりました。
仕事が忙しくない時ほどスマホのそーシャスゲームを楽しめる、つまりパズルゲームで頑張り過ぎたことにより肩凝りが激しくなってしまったと言うわけです。
そんなわけないだろうと思う人もいるかもしれませんが、本当にそれくらい真剣にプレーすると肩にダメージが出るほど全力で遊んでしまっているという事です。
大人になってまさか肩が痛くなるほど真剣にゲームをするなど夢にも思いませんでした。
しかも同時に二つ以上のパズルゲームをしていると、更に肩が悪化してしまいます。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最新情報

準備中

イベント情報

準備中

攻略情報

準備中

ツムランキング

準備中

チート(裏技)まとめ

準備中

このページの先頭へ