ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトはライトではない

ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトというタイトルにケチを付ける気は毛頭ございませんが、このゲームはライトというには程遠い、本格的なゲームと言っていいと思います。私の世代にとってはドラゴンクエストというのは、ほとんど神聖な存在です。かなりむかし、「ユリイカ」でRPGの冒険という特集が組まれていたことがありますが、そこでもドラゴンクエストについて論じている論考が大半でした。ファイナルファンタジーについて論じているのは、ドミニク・チェンだけでした。彼が優秀なのは言うまでもないと思いますが、しかし、日本人が愛してやまないのは、やはりドラゴンクエストなのでしょう。
ドラゴンクエストにモンスターが仲間になるような仕組みができたのは、私の記憶が正しければ「Ⅴ」からではないかと思われます。「Ⅴ」は結婚して子供ができるという物語でもありました。人々の絆を正面から見据えているこの作品において、モンスターが仲間になるようになったというのは実に感慨深いものがあります。
ドラゴンクエストのモンスターは、ドラゴンボールの鳥山明がデザインを担当しており、それぞれのキャラクターがとても愛らしいことで知られています。こういう素晴らしいキャラクターを仲間にできるという幸せをかみしめて、ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトをそれぞれのプレイヤーはプレイすることになるのでしょう。
スマホゲームになったというのは全てのドラゴンクエストファンにとって福音ではないかと思われます。スマホゲームは電車の中とかで出来ますし、電車の中ではほとんどの人がスマホをにらんでいるというのは経験的事実なのではないでしょうか。昔のように、電車の中で人々がにらみを利かせあっていたという時代が懐かしいくらいです。ドラゴンクエストモンスターズ スーパーライトを電車でやっている人は多いのではないでしょうか。かくいう私もその一人で、毎日が楽しいです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最新情報

準備中

イベント情報

準備中

攻略情報

準備中

ツムランキング

準備中

チート(裏技)まとめ

準備中

このページの先頭へ