アニメとコラボレーションしているゲーム

ツムツムのスコアが伸び悩んでいます。フィバー発生時になるとなんか焦ってしまい消せるツムを瞬時に見つけることが出来なくなるのが原因だと分析します。あとはトリトン王など強いツムが早く手に入ったらなと思いますね。

話は変わります。従来のコンピュータゲームはオリジナル作品が主流でした。オリジナル作品とは登場人物やストーリーが、全てメーカー側の考えで作られたものです。オリジナル作品の魅力は全く先の読めない展開だと言えます。しかし全てを一から作らないといけないため、開発費用や時間を多く消費する事になるのです。それに対して何かの版権を応用したコラボレーション作品と呼ばれるものが存在しています。コラボレーション作品の題材になるのはアニメや漫画です。魅力的な登場人物やストーリーは原作を参考に出来るため開発費用を抑えられます。スマートフォンのゲームの多くはコラボレーション作品です。似通っているゲームシステムが多く、違いは登場するアイテムやキャラクターになります。流行している作品の登場人物を参考にしてスマートフォンのゲーム用にデザインし直すだけで、莫大な利益を得られる可能性があるのです。企業にとっての目的である利益の追求を達成出来る事もあり、大半のメーカーがコラボレーション作品作りに精を出しています。しかしどの作品をコラボレーションすれば成功するのかは未知数であるため、出来る限り人気の作品を題材にしなければなりません。そのため放映されているアニメと同時期にスマートフォンのゲームを開発するメーカーが増えたのです。放送中のアニメは視聴者の記憶に残り易いため、ゲームを自発的にダウンロードさせるのに効果的だと言えます。そしてアニメを制作する側にとっても宣伝というメリットが存在するため、開発費用を出資する場合があるのです。放送中のアニメを用いる事には資金繰りにも効果的だという事です。そしてアニメの放送が終了すると、視聴者は次に始まる作品のチェックを始めます。それとほぼ同じタイミングでゲームのプレイヤーも減少を始めるのです。だから開発メーカー側も既存のゲームのアップデートではなく、次のコラボレーションゲーム作りに力を注ぐ事が出来ます。計画的にスマートフォンのゲーム制作を進められる事も、コラボレーションする時の魅力だと言われています。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

最新情報

準備中

イベント情報

準備中

攻略情報

準備中

ツムランキング

準備中

チート(裏技)まとめ

準備中

このページの先頭へ