私がディズニー ツムツムをプレイしてみて思った事

私は元々スマホでゲームをすることはあまり無かったのですが、元々ディズニーが好きなのと、友達に勧められてディズニー ツムツムというスマホゲームを始めてみる事にしました。

最初にディズニー ツムツムをプレイしてみて思ったのは、小さなディズニーキャラクター達がわらわらと積まれている様が可愛いと同時にどこかシュールで面白いという事でした。また私は普段ゲームをやらないためにあまりルールが複雑なゲームをプレイするのは無理かなと思っていたのですが、このゲームに関しては繋げて消すだけというシンプルで直感的なルールのお蔭で殆ど抵抗感を感じる事無くスッとゲームの中に入っていく事が出来ました。

ディズニーでよく知っているキャラクター達がパズルとなっているのも、私をこのゲームを取っ付き易いと感じる理由の一つかもしれません。ディズニーキャラクターがこのゲームの面白さに作用している部分として、マイツムという自分のお気に入りのディズニーキャラクターを選んで特別なスキルを発揮出来るというものがあります。これは最初ミッキーマウスしか選べない様になっているのですが、コインを消費する事で新たなマイツムを獲得する事が出来、そこで元々お気に入りのキャラクターを獲得出来たら更にこのゲームに熱中できると思いました。

パズル部分の実際の操作感ですが、私が昔に遊んだことのあるコンピューターのパズルゲームと比べて入力機器がコントローラーかタッチパネルかという違いがあるからなのか、ディズニー ツムツムの方はコンピューターでプレイした事のあるパズルゲームより随分とアナログ的な感触を感じました。この事は多分ゲームのシステムと繋がっていて、詰まれているキャラクターを消すとそれらがコロコロと転がってゲームの中の状況が変わっていくのがアプリケーションの中にあっても現実の物理の法則に近い形で行われているかのように感じる事がその要因の一つと言えるかもしれません。

ディズニー ツムツムは上達するほどおもしろい

 ディズニー ツムツムでプレイヤーに求められているのは、パズル操作のテクニックに他ならないです。パズル系のゲームはプレイヤーの巧拙がハッキリとスコアやクリアに影響してきますので、そのテクニックを磨いていくことがハイスコアへとつながっていきます。

 ディズニー ツムツムの場合、どうやってキャラ同士をつなげていくか、そしてコンボを連チャンできるかがポイントになってきます。最初の内はただ消すだけで精一杯なのかもしれませんが、プレイしている内にそのコツのようなものがわかってきます。また、操作すること自体にも慣れてきますし、細かい微調整などもだんだんとできるようになってきます。そうして少しずつ上手くなっていけばゲームをプレイしているときの爽快感も増していきますので、それが喜びにもなります。これはパズルゲームの得意不得意にはあまり関係がなく、誰でもプレイすればプレイした分だけ上達するものです。上達していったほうがディズニー ツムツムはもちろんおもしろいですし、失敗しながら上達していくということに意味があります。

 また、フィーバーボーナスというボーナス要素も絡めていけば、さらにおもしろくなっていきます。フィーバー中は高得点を狙うことが可能ですので、どんどん積極的に狙っていきたいところです。こうしたパズルゲームでは勝負所というものがありますから、それを見極めて上手く高得点を稼ぎ出せればかなり気持ち良くなることができます。

 繰り返し遊ぶタイプのゲームは、どれだけリピートしてプレイできるかが大事です。それをすればするほど自身のテクニックは向上していきますので、他人よりも上手くなりたかったらとにかく繰り返しプレイするしかないです。女の子のプレイヤーだとそこまでストイックになるということはあまりないのかもしれませんがそういう遊び方も悪くないです。キャラが魅力的で飽きさせないだけにそれも苦ではないでしょうし、できれば突き詰めたほうがおもしろいです。

特別ディズニー好きでは無かったのですがハマりました。

私は特別ディズニー好きというわけではありませんでした。ディズニー ツムツムを始めたのも恋人に言われてなんとなく始めました。ああいったパズルゲームというのでしょうか、ああいうのも苦手で今までまったくハマった事はありませんでした。

ですが、せっかくだからとなんとなくやり続けているうちにディズニー ツムツムには大ハマりしました。理由はいくつかあります。

まず、ディズニー ツムツムはルールが単純だという事です。このタイミングでこうしてその時にああしてみたいな複雑な事は無く、とにかく時間内にツムを繋げていくだけです。さすがにこれなら私でもすぐに理解出来ます。ただひたすらツム繋げていけば良いので、ほとんど何も考えずに出来ますし疲れている時なんかにも出来ます。なので必然的にやる機会が多くなります。

そしてキャラクターです。特別ディズニー好きではない私が知っているキャラクターがディズニー ツムツムには多く登場します。名前だけ知っているものもありますし、名前は知らなくても見た事があるなんてキャラクターも多くあります。これが案外ハマる理由の一つでした。

その知っているキャラクターがボックスを開ける事でランダムで手に入る、逆に言えばランダムなのでボックスを開けても手に入らない事もある、そのくじ的要素はついついツムツムを何度もやってしまう理由になります。コインを貯めないとボックスを開けられませんから。そうやって何度もやっているうちに気が付いたらハマっているといった感じです。

最初はまったく上手く出来なかったものも何度もやっているうちに上手く出来るようになってきますし、キャラクターが育ってくれば高得点を取れるようにもなってきます。その結果それまでまったくディズニーに興味なかった私がそのテーマパークに行きたくなるほど好きになりました。これはわりと凄い事だと思います。

今後いつまでこのゲームが続くのかは分かりませんが、しばらくはやり続ける事になりそうです。自分でもこんなにハマるとは思いませんでした。