ディズニーツムツムにはまっております!

ツムツム 海のたからものを集めようは8月のイベントだからもう終わりですね。さらば私のロマンスアリエル。しかしもう公開されてどれくらいになるんでしょうか。長いことディズニーツムツムをプレイし続けています。
現在はプレイヤーレベルは150を越え、最高得点も1000万点を越えています。今のところ最強のツムはマレフィセントでスキルレベルは5です。長いことプレイしていますが、まだスキルマックスのプレミアムツムはいません。とりあえずどれかのプレミアムツムがスキルマックスになるまでは最低でも続けようと思っていますが、まだ先は長そうですね。
マレフィセントで1000万点を超えましたが、もう一つ、1000万点を超えたツムがいます。それがハピネスツムのピグレットです。
え?ピグレット?と驚かれる方もいらっしゃるでしょうが、これはなかなか上級者向けのツムで、プレイヤーの腕次第で1000万点どころかそれ以上も充分狙えるツムなのです。
ピグレットのスキルはプレイタイムを自動で延長してくれるというもので、スキルマックスのレベル3にすると自動で4秒延長してくれます。
そうです、スキルを発動させ続けて1分の制限時間を先延ばしにし続けるというワザです(笑)
このスキルとは別にあと二種類時間を伸ばす術があります。フィーバーのプラス5秒と、タイムボムのプラス2秒です。この3種類を発動させ続けて延々ツムツムをプレイすれば自ずと得点は伸びます。
理論的には延々プレイできますが、少しでも集中が切れると時間はあっという間に過ぎ去ってしまい、かなりショボいスコアになることもあります。いかに集中してピグレットを消し続けるかが高得点のカギなのです。シンプルかつかなり厳しい戦いです。
私がピグレットで1000万点を超えたときは10分近くプレイしていたでしょうか。やり終えたときはかなり疲れました。コンボ数も500以上はいっていたでしょうか。ただ、まだまだ伸ばせるという自信はあります。ストイックに自分を磨き続けるのみです。
最近の悩みとしては、ライバルがいないことでしょうか。常にぶっちぎりの一位なので、誰か抜いて欲しいところです。

スマホRPGの金字塔ともいえる白猫プロジェクト

 携帯ゲームというと、テレビやパソコンでプレイするゲームに比べてグラフィックがどうしても劣るというイメージがあります。スマホというハードであるがゆえにそれはしかたのないことなのですが、最近のスマホゲームはそのグラフィックもかなり向上してきました。その代表格といえるスマホゲームが「白猫プロジェクト」です。

 白猫プロジェクトは指一本でできるアクションRPGで、とても手軽にプレイすることが可能です。その操作性の秀逸さからダウンロード数はかなりの数になり、スマホゲームをしている人ならその名前を知らない人はいないというほどです。

 このゲームがプレイしていて気持ち良いと感じる点は、バトルがサクサクしていて快適な点です。いろいろな武器を使いこなしてテンポよく敵を倒していくのはかなりの爽快感がありますし、派手なエフェクトも出ますからRPGっぽさがあってとても惹き込まれます。

 また、フィールドの作り込みについても魅力的です。きちんと段差があるフィールドや宝箱があったりしますから、それが探索の楽しみを増やしています。こういう基本的な部分をしっかりと作り込んでいるからこそ、若い世代のRPGゲーマーのみならず少し上の世代のゲーマーも魅力に感じているのだと思います。

 さらに、単純なRPGにならないよう街づくりや仲間との交流ができるのも良いです。ただ単にバトルばかりしていたらちょっと飽きてしまいますが、クエストの合間に街づくりや仲間との交流ができればそれが息抜きになります。そのバランスがきちんと調整されているからこそプレイヤーは飽きずにプレイすることができますし、それが長続きしてプレイできる理由だと思います。

 そして、キャラデザに好感が持てるのも大きいです。親しみやすいキャラたちを操作するのはとても楽しいですし、だからこそ強く育ててあげたいという気持ちになります。これらスマホゲームにおいて重要な要素がいくつもそろっているので、そこが白猫プロジェクトの魅力です。

艦隊これくしょん -艦これ-が好調な主たる2つの理由

ここ最近、艦隊これくしょん -艦これ-の勢いを感じます。思えば最近はコンビニなどでも、そのゲームに関する広告を見かけますね。いわゆるシミュレーションゲームの1つになるのですが、ユーザーの方々は相当多いのでしょう。
私の知り合いも、そのゲームをかなり楽しんでいるようです。知り合いとはつぶやきサイトでよく話すのですが、いつも艦隊これくしょん -艦これ-に関する情報をつぶやいています。余程そのゲームを楽しんでいるのではないでしょうか。
ところで艦隊これくしょんにはどのような魅力があるかと申しますと、一番大きいのは登場する娘全般と言われています。いわゆる女の子を育成するゲームになるのですが、彼女たちが非常に可愛らしいという意見が根強いですね。確かに私も客観的に見て、そのゲームのキャラクターはとても可愛らしいと思います。ツボを押さえている可愛らしさだと思いますね。
それと艦隊これくしょんは、ゲームの課金要素に関するメリットがあります。そもそも最近のゲームは、課金が求められるケースも珍しくありませんね。ゲームを深くプレイする為には、料金支払いが必要になることも珍しくないのです。
そしてもちろん私たちのお財布にも、限界があるでしょう。無制限にお金を支払う事ができれば良いですが、当然それは少々困難です。
ところが艦隊これくしょん -艦これ-の場合は、無料でもかなり楽しむ事ができるのですね。もちろんそのゲームを深くプレーしたいと思うならば、課金をする方がベターではあります。しかしわざわざお金を払わなくても、かなりの程度で楽しむことが可能なのです。それに大きな魅力を感じているプレイヤーの方々も、非常に多いですね。
つまり登場する娘の魅力と、課金要素という2点が、艦隊これくしょんの主な魅力と言えるでしょう。それで最近は、多くのコンビニでもそのゲームが大きくアピールされているのだと思います。
なおそのゲームをプレイしている方々は、攻略サイトに目を通している事も多いですね。そのようなサイトを参照すれば、かなり課金額も抑えられると思います。

過去に開発されたシリーズがスマホに登場している

どうもツムツムの海のたからものを集めようばかりやっている気がします。トリトン王が早く欲しい・・・。そんなことはさておきスマートフォンの中には過去作を利用したゲームもあります。過去の人気シリーズの名前を利用する事で、ゲームから離れた人を呼び戻す効果があるからです。スマートフォンで人気を博しているサモンナイトメモリーズもその一つだと言われています。サモンナイトシリーズが初めて登場したのはプレイステーションです。サモンナイトシリーズはシミュレーションロールプレイングゲームの一種ですが、爆発的な人気を誇るようになったのには理由があります。シミュレーションロールプレイングゲームは玄人受けするシステムですが、初心者が遊びにくい難易度のものばかりという問題がありました。面白いゲームシステムであるにも関わらず、難易度のせいで売上がイマイチだったのです。それを解消したのがサモンナイトシリーズだと言われています。サモンナイトシリーズは難易度が比較的低めに設定されており、ゲームに不慣れな人でもプレイする事は簡単です。そして登場するキャラクターはコミカルで可愛いと評価されています。シミュレーションロールプレイングゲームは戦争を題材にしている事が多く、一般受けし難いキャラクターデザインが難点でした。それを可愛いキャラクターに置き換えた事で、以前からシミュレーションロールプレイングゲームに興味を抱いていた人を呼び込む事に成功したのです。そして様々なプラットフォームで作品は作られ、最新作であるサモンナイトメモリーズはスマートフォン向けに開発されています。これはより多くの人に遊んで貰いたいという開発者の願いです。スマートフォンは生活に必要な機器なので、年代や性別に関わらず多数の人間が持っています。つまり大衆向けに開発する事で、より多くの人にサモンナイトシリーズの魅力を知って貰おうとしているのです。現にサモンナイトメモリーズは過去作よりも操作性や、キャラクターデザインが熟慮されています。開発者達の姿勢がサモンナイトメモリーズの人気を支えている事は間違いありません。